忍者ブログ
Admin*Write*Comment
人生自分満足可其充分
[601]  [596]  [594]  [590]  [588]  [580]  [565]  [562]  [552]  [547]  [251
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 捕虜に自白剤代わりにリフレインを使おうとした、なんてのは、すぐにジノにばれていた。怒られるとか、軽蔑されるとかは元々考えていなかったのもあったが、彼が、「うん、そうか」と言って年上であるはずの僕の頭を撫でたときは拍子抜けした。その後に何かあるのかと思ったが、彼は何もしなかった。罵ることも、殴ることも。
 最低な奴だとは思わないのか、と尋ねかけて、一体自分はジノに何を求めているんだ、と叱責した。何か言いたげな僕に気づいたのか、頭を撫でる手を止め、
 「お前、もしかして間違ったことした、とか思ってるのか?」
 ジノは少し目を見張りながらそう言った。僕は彼のその丸い瞳に釘付けになって、頷くことも声を出すことも出来ない。
 「軍人として、お前は正しいことをしたよ。捕虜相手に容赦なんてしてられないだろう、例え相手が女でも、敵テロリストの幹部なんだし情報収集は基本中の基本。人として最低なことをしたって思うなら、それはそれでいい。でも、俺たちは職業軍人なんだよ、スザク。生半可な人の気持ちなんて捨てるべきだ」
 ジノはまっすぐに僕の目を見て言った。彼は僕より一つ年下だが、自分よりもこの世界に長く住んでいる。だからこそ説得力があり、そして、僕が欲しい言葉を見事に言い当ててみせた。そういうつもりでなくとも、ああ救われてしまいそうだ、と少し挫けてしまいそうになる。
 けれど確か、風の噂によれば、彼は捕虜に手を出そうとしたブラッドリー卿を窘めたのではなかったか。
 「ま、総督の眼前で態々血を見せることもないだろうと思っただけだ。それに、ラウンズの名誉と沽券にも関わる。抵抗出来ない捕虜を嬲ったって、黒の騎士団にとっては体の良いスクープになるだけだろう」
 尤もだ。でもそれだと、今僕に言った言葉と矛盾することになる。
 「スザクは生真面目だなぁ。俺は抵抗出来ない捕虜を嬲ったって、って言ったんだぞ?」
 にやりと笑いながら、ジノは未だ少し傷が残る僕の頬に長い指を伸ばした。そこはもう触れても痛くはない。だが、ジノの言葉の真意に気づいて、僕は「言葉遊びだ」と少し非難を込めた。すると今まで何かしら表情があったジノの顔が、ごっそり感情が抜けたように、否、戦闘に没頭しているときのようなそれを浮かべた。
 「構いやしない。抵抗するどころか、本来腕を動かすことすら許されないはずの捕虜からの暴力を無抵抗に受け続けたお前が極端にお人よしなだけさ。お前が独房から出てきたとき、息が止まるかと思った。今回は殴られただけで良かったものの、もしかしたらお前、殺されてたかもしれないんだぞ」
 まぁ、簡単に殺されてやるようなお前でもないだろうけど、とジノはため息をつきながら両手を僕の両肩に置いて項垂れた。僕だってそんなつもりはない。
 「しかも大人しく殴られた理由が、リフレイン使おうとしたのを謝罪するためだって?お人よしっていうか、そこまでいくとただの馬鹿かマゾだぞ」
 アーニャにも言われたよ。
 「そりゃそうだろうさ。…ったく、ナイトオブセブンを名乗るなら自分の立場はしっかり心得ろ。私たちとあの捕虜が平等な権利を持っているなどありえない。無論私たちは支配する側の立場だ。わかるな?」
 ああ…わかってる。
 「同じイレブンだからとか関係ない。そんな下らない同属意識ならさっさと捨てろ。…お前はもう、ブリタニア側の人間だ」
 同属意識なんかないよ。…ただ僕は、最低なことをした自分が許せなかっただけだ。
 ジノは顔を顰めた。両肩から、彼の大きな手が離れていく。
 「ならさっさと、あの捕虜の両腕でも両足でも鎖で繋ぐんだな。…口だけじゃなく行動で示せ、ナイトオブセブン」
 そう言い捨てると、ジノは僕の前を過ぎ去った。彼は僕の答えを聞かなかった。多分、聞いたって無駄なことは知っているんだろう。
 最後に見たジノの顔が、泣きそうに歪められたのはきっと気のせいだと思って僕は会議室の扉を開けた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
  • カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • 最新CM
  • 最新記事
  • プロフィール
HN:
まつや
性別:
女性
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • カウンター
  • 手ブロ
Copyright © 人生自分満足可其充分 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]